肌質別のオールインワンゲルの選び方

オールインワンゲルはその名の通り様々な化粧品の働きを一つにまとめた便利なコスメアイテムですが、肌質によっておすすめの商品タイプが変わってきます。美白効果をプラスしたもの、肌のハリをアップする成分が配合されているもの、肌の乾燥を改善するものなど、色々なタイプが売られていますが、肌質によって選ぶポイントは異なるため、どんな成分が配合されていてどんな肌の状態の人に向いているのかをあらかじめ確認してから購入する様にしましょう。

 

まず、肌が乾燥する方は、保水力の高い成分が含まれている商品を選んで下さい。多くのオールインワンゲルで保湿力の高さがアピールされていますが、特にヒアルロン酸、セラミドなどの成分が配合されているものを選んでください。また、一見正反対のように感じられても、オイリー肌も同じように保水力があるオールインワンゲルを使う事が推奨されています。乾燥している肌に潤いをもたらすのは誰でもわかると思いますが、肌の潤いが足りないために皮脂を分泌させるセンサーが働いて、オイリー肌になる事もあるのです。ですので、オイリー肌の方も実は保湿が足りていない可能性がある、という事を覚えておいて下さい。

 

シミや美白なら、プラセンタやビタミンC、アルブチンなどが含まれているオールインワンゲルを選ぶ様にしてください。ノーベル化学賞受賞のEGFも、抗酸化作用に優れています。基本的な美白成分が配合されていれば、新たに美容液をプラスしなくても済みますので、お財布にもやさしいですよね。

 

敏感肌の方やアトピー性皮膚炎の方は、無添加タイプのオールインワンゲルが安心です。防腐剤や着色料、香料などが含まれていない商品であれば、これらの肌質の方でも安心して使えます。しかし、肌が弱い方は天然成分でもかぶれることがありますので、無添加だからと完全に安心しきるのではなく、常に肌の状態をチェックするようにしてください。多くのオールインワンゲルでは、肌に合わなかった時の為に返金制度が設けられていますので、心配な方はそういった保証がついている商品を選んだ方が良いでしょう。